ファイルをダウンロードすると逮捕されるそうです

既得権益の亡者どもが必死ですね。

私的録音録画小委員会:「ダウンロード違法化」不可避に - ITmedia News 私的録音録画小委員会:反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (12) - ITmedia News

詳しくはリンク先を読んで欲しいのですが、違法なサイトからダウンロードを行った場合は違法とされる方向性が固まったそうです。 「適法かどうか消費者にわかりやすい形をとる」となっていますが、適法と偽ったサイトから知らずにダウンロードしていた場合も逮捕されちゃうんですかね。海外のサイトから合法的にダウンロードした場合や、BitTorrent等のP2Pソフトでダウンロードした場合はどうなんでしょうね?

さて、先日の「違法ダウンロードとCDの売り上げ低迷は関係ないらしい」でも書きましたが、海外の一部大物アーティストは新しい音楽販売モデルの模索を始めています。 日本では誰かなにか試してみたんでしょうか? 新しいモデルの成果が芳しくなかったら、また次の手を考えればよいですよね。 どうしても法規制以外に手段がないのなら、そこで初めて「違法化」を検討すればよいのではないでしょうか。 なにも試みずにすぐに規制、というのはあまりに市場競争を無視しているように思えます。ビジネスとして、「どうすれば儲かるか」と考えることを放棄しているのではないでしょうか。

CD売り上げの不振の原因は違法ダウンロードである、という因果関係が明確になっていない以上、違法ダウンロードの規制によってCD等の著作物が売れるようになる、という見通しも立たないと思います。 因果関係が明確になっていない、というのは自分が知らないだけかもしれないので、誰かソースをご存じでしたら教えてください。