モンスターマザー

週刊文春の記事より、最近の「モンスターマザー」についての事例を抜粋したエントリーを紹介。 正直、こんなにひどいと思ってもいなかった。気分が悪くなる。 こういう母親が全体の何割を占めているのかはわからない。きっと同世代でも真っ当な母親もいるだろう。でもこれはあんまりだ・・・

夫のDVでシングルマザーとなった23歳の母親には4歳と3歳の男の子がいる。子供の発育は著しくおくれ、ファミリーレストランでも箸やフォークが使えず、ハンバーグでもピラフでもすべて素手で食べる。母親はフリルのついた服やアニメのキャラクターの図柄のハイソックス、キティちゃんのかばん、二つに結んだ髪、という小学生のような風体。部屋の中は片づけられない女のためゴミだらけなのだが、その部屋で、以前自分が出演したAVを息子たちと一緒に見る。「これ、お母さんだよ。面白くない?」
コギャル世代が母親になり、娘のエロ写真を売りさばく…….モンスターマザー登場 - 愉快痛快(^^)奇奇怪怪(**;)

自分が子どもの時、母親出演のAVなんか見せられてたんだろうか?見せられてたなら仕方がない。どこかの感覚が欠落して育って母親になっちゃったんだろう。

25歳の母親は1歳の娘の髪にカラーリングを施した。娘が薬剤で中毒症状を起こし病院に運ばれる騒ぎになった。2歳になると、今度は両耳とヘソなど合わせて5カ所にピアスを入れ、「小さい時の方が痛さが理解できないから」 かくして、3歳時にはマスカラも含めたフルセットが完成した。
コギャル世代が母親になり、娘のエロ写真を売りさばく…….モンスターマザー登場 - 愉快痛快(^^)奇奇怪怪(**;)

ペットやゲームのキャラクターと同じ感覚で育ててるんじゃないか? アバターに自分の好きな服とカツラとアクセサリくっつけてキャッキャキャッキャしているようにしか見えない。

産んだら育てようよ

子ども産むのは自由だが、産んだ以上は社会で生き抜けるようになるまで育て上げるのが哺乳類の務めだろうが。 もちろん母親だけでなく、父親にも周りの家族・親族にも責任はあると思う。母親だけに責任を負わせるのは酷な話だ。 暴走する母親を止める、母親が異常行動する以外ない環境を少しでも改善するetc・・・一番近くにいる人たちにできることは多いはずだ。

ある程度の常識を持って自分を育て上げてくれた親へ、どれだけ感謝しても足らないのだと、つくづく感じる。見てるわけないけれど、ありがとう。