スペイン旅行記 in モンセラット

スペイン旅行記も第3弾(やっと)。時系列をちょっと外れますが、先にモンセラットのことを書きます。 モンセラットはバルセロナから約1時間の距離にある、山の中です。 途中、コロニア・グエルという場所でガウディ作の教会堂を観て、それからモンセラットへ向かいました。

コロニア・グエル

コロニア・グエルは、バルセロナのスペイン広場駅からカタルーニャ鉄道で20分ほど。 駅の周囲はがらんとした、はっきり言って田舎です。 駅から歩いて10分ほどで教会堂にたどり着きます。駅の出口から地面に「あしあと」がついているので、それを辿っていけば迷うことはありません。 途中インフォメーションがあり、チケットはそこで買います。

教会堂は未完成だそうで、1Fと地下しかできていないみたいです。外観と1Fの礼拝堂を見学することができます。

colonia_guell_appearance 教会堂にしてはやけに平べったい建物です。まあ、2F以降が完成していないせいですが・・・ もし完成していたら、偉容を誇る建物になっていたのでしょうねぇ。

礼拝堂の中はこんな感じ。 colonia_guell こじんまりとしており、とても静かなところです。少し薄暗く、中に差し込んでくる光がとてもきれいでした。

colonia_guell_steindgrass 窓のステンドグラス。開くとまるで蝶のようになります。

colonia_guell_chair 礼拝堂の椅子。これもガウディのデザインだそうです。

外から屋上部分に上がることもでき、広場のようになっています。 今回訪れた、他の教会等と違いとても静かで荘厳な雰囲気を楽しめました。まあ、観光客が少ないからなんですが・・・ とはいっても、寄り道してでも見る価値ありです。

モンセラット

コロニア・グエルから電車とケーブルカーを乗り継いで約30分。 やってきました山の中!!奇岩で有名な山地だそうです。 montserrat_mountain

ここには大聖堂があり、ほぼ毎日12時頃から少年聖歌隊が歌声を響かせているそうです。 それを見ようと、朝早く出発→コロニア・グエルに寄り道→モンセラット大聖堂、と来たのですが・・・ 着いたときにはすでに終わる寸前!なんとか声は聴けましたが・・・こんな状態でした。 montserrat_choir

コロニア・グエルの静かさがうそのような人混み!この日は日曜だったので、特にすごかったんですかねぇ。 昼食をとったカフェもものすごい人人人でした。

周りをぷらぷらと眺めたり、黒のマリア像を見たりして終了。 蜂蜜とチーズなどを売る露天も多数出ていて、かなり賑やかでした。 黒のマリア像が発見された洞窟や、展望台なんかもあったのですが、時はすでに夕方。帰れなくなるのはゴメンです。

帰りはケーブルカーではなく、ロープウェーを使って山を下りました。 このロープウェー・・・ものすごい角度で降下していきます。高所恐怖症の人はケーブルカーを使いましょう。

気分転換にぜひ

トレドの荒涼とした山地と違って、かなり緑が多かったです。 また、他に訪れたところがマドリッド・バルセロナの市街地中心だったので、雰囲気や気分が違って新鮮でした。 次回はバルセロナ編第1弾!量が多いので複数回でお送りします。

年内には書き上げたい・・・とかそういう時期になってきてしまった(泣)