著作権詐欺

»著作権侵害ファイルをダウンロードしていないのに金を払えと言われた - GIGAZINE

著作権侵害ファイルをダウンロードしていない相手に対して「お前は著作権侵害ファイルをダウンロードした、裁判所に引きずり出されたくなければ金を払え、金さえ払えば告訴しないよ」という連絡を大学経由でしていることが発覚して大問題になりつつあります。

振り込め詐欺と手口が似てませんか?裁判所の支払督促使って架空請求する詐欺。 »「振り込め詐欺(恐喝)」事件にご注意!

使ったか使ってないかわからない架空の請求をつきつけられ、金払って泣き寝入り、それがイヤなら裁判所へ。 振り込め詐欺の場合は、裁判所に相談すれば対応をしてもらえる(のかなぁ?)としても・・・ RIAAのケースでは本気で訴訟されてしまいます。 裁判には金も時間もかかり、それを自分が負担しなければならない。身の潔白を証明するだけでも・・・あああ、ふざけるな! 疑われた人が全く身に覚えがなければ、詐欺よりタチが悪いです。 犯罪より犯罪じみたタチの悪い行為を、個人に対して行使する組織って・・・・・・

そして、日本には悪名高きJASRACがいます。今は対岸の火事ですが、日本が延焼した場合には、火元を上回る大火になるのではないでしょうか。 今から弁護士の知り合いでも作っておいた方がいいんですかね。

JASRACの伝説については、下記リンクを参照。 »すごいぜ!JASRAC伝説