形容過多

自分がどんな言葉をしゃべっているか、先言い訳や過剰な装飾を使っているんじゃないか。 そんなことが気になったことがあります。

»今日1日、形容詞は禁止です。 - シロクマ日報 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

マーケティングに限らず社内で文章を考えているとき、こんな「形容詞禁止の時間」を設けてみたら面白いのではないでしょうか。冒頭の「英語禁止ホール」のように、いかに自分が形容詞まみれになっているか、気づくことができるかもしれませんよ。

確かに・・・無意識にやってしまっているなぁ・・・ 形容詞使いすぎて、一体自分が何を言っているのかわからなくなってきたり。 無駄な形容詞を省いて、スリムな言葉にすることで、人にも伝えやすくなるのでしょうね。

また、思考も同じように形容詞まみれになっていて、本質をぼやけさせているんじゃないだろうか? 言葉・思考から形容詞を省くことで、思考もスリムに素早くならないだろうか。

なんてことを考えてしまいました。 少し自分が使う言葉にどれほどの形容詞がくっついているのか、意識してみよう。