中2男子自殺、「いじめ」の遺書残し自宅で

中2男子自殺、「いじめ」の遺書残し自宅で…福岡

福岡県筑前町の町立三輪中2年の男子生徒(13)が、「いじめられてもういきていけない」などと記した遺書を残し、自殺していたことが13日わかった。

 同校の合谷(ごうや)智校長は会見で、クラスで男子生徒をばかにするような行為があったことを認め、「精神的な苦痛を受け、自殺に至ったのではないか」と述べた。同県警朝倉署も自殺の原因を調べている。

 同校によると、11日午後8時ごろ、帰宅が遅い男子生徒を捜していた家族が、自宅の倉庫で首をつって死亡しているのを見つけた。男子生徒はこの日ふだん通りに登校、午後4時40分ごろには下校していた。

 足元と、学生服の上着のポケットに遺書が残され、学校の美術室にあった友人のスケッチブックにも遺書のようなメモがあった。あて名はなく、メモには、いじめを受けていたことが書かれていたという。

 父親によると、倉庫にあった遺書には「お母さんお父さん、ごめん。今までありがとう」などと記されていた。父親は「どんないじめがあったのか、なぜ、こんなことになったか明らかにしてほしい」と訴えている。同校は12日朝、全校集会を開き、男子生徒の自殺を報告。全校生徒に、いじめの有無を確認するアンケート調査を行うとともに、11日の放課後直前に男子生徒と一緒にいた同級生らから事情を聞いた。クラスの中に男子生徒の言うことをまともに取り合わないなどの行為があったことが分かった。また、1年のころから「死にたい」と同級生に漏らしていたともいう。

(2006年10月14日1時55分 読売新聞)
今日もニュース等で大騒ぎですが・・・
最近増えている生徒同士のいじめかと思いきや、なんと担任教師がいじめに荷担してたという話も。
おまけにその担任は「からかいやすかった」と・・・
しかも新任のペーペーなどではなく、47歳だそうです。
教師・・・どころか人間失格です。

まあ、「失格」なのは担任だけでなく、校長を筆頭とする周囲も同様でしょう。
これを書いている時点でも、いじめがあったとされる事項が相当数挙がっていますが・・・

合谷校長は16日未明、男子生徒の両親を訪ね、担任教諭が相談内容を暴露したことについて「時間が経過しており、自殺と結びついているとは考えていない」と説明した。両親は納得せず「教諭のいじめは最近まで続いており因果関係は明らか」と反発している。

YOMIURI ONLINE 九州発


まだこんなこと言ってる。自分たちの責任逃れしか考えてないよね、ほんと。
いじめを認めてしまうと、担任・校長ともに「落第」の烙印を押されるからって必死すぎ。
落第となれば、彼らも生活が立ち行かなくなる。彼らにも家族があるのはわかる。だが、人の命と自分の進退を天秤にかけるのは、自分の私益の為に人を殺める思考と変わらないんじゃないか?
あとはただ、直接手にかけたかどうかだけ。

もはや怒りしか沸いてきません。文章も滅裂気味。

昨今の日本の子供がおかしくなっているのは、この糞担任のような非道い大人が増えてるからじゃないかと思います。
もちろん「非道い」というのは教師という人種に限りません。

根が深そうな問題ですが、どうすればカイゼンされていくんでしょうか?