Daemon Toolの甘い罠

毎日とか言っておいて早速さぼってみました。

CDやDVDのイメージを作って、仮想ドライブに読み込んで?なんてことは最近多いと思います。
おいらもDaemon Toolsを使ってます。
このDaemon Tools、紹介とかインストール、使い方説明のページはいっぱいあります。
が。アンインストールの説明をしているページはほとんどありません。
「アプリケーションの削除でいいんじゃね?」とお思いでしょう。
実際はそれでいいんですが(ぇ

実はこのDaemon Tools、ただではアンインストールされてくれないんです。今日はそんなお話・・・ 事の始まりは、Call of DutyというFPSのゲームを買ってきたこと。
友達数人でFPSでもやろうということで買ってきたんですが・・・
まずインストール。何事もなく終わる。
そして起動。

・・・あれ?
「CD/DVDエミュレーションソフトが起動してるので止めて下さいね♪」
とか言われて起動できず。最近のゲームは生意気言うようになったんだなぁ。
心当たりがあるのはDaemon Toolのみなので、早速削除してみる。
そして起動。「CD/DVD(略)」むーん。

もしかしたらなんか残ってるのかなぁ?と思ってドライブを確認。仮想ドライブがしっかり残ってます。
原因は

イメージマウントしたままアンインストールしてた(泣)

調べてみると、デバイスマネージャから「PnP BIOS Extension」を削除すればおっけーらしい。
しかし!「(略)」ちくしょう。
一度Daemon入れ直して、もう一度アンインストール。結果は変わらず。

もしや徹底的に消さないといけないのかと思い、ネットを見ながら手動アンインストール。
しっかしこれ・・・DLLやレジストリが残ってるのはなんとなくわかるが
ProgramFilesの中身まで全部残ってる。
なんだこの超いい加減インストーラー。

ようやく削除も完了。DLLからレジストリからよくぞまあここまで浸食してるもんだ・・・
で、ゲーム起動「(ry 」・・・(‘A`)

ここらへんで半分諦めてネットをぼーっとみてみる。
手動アンインストールの時に見ていたページをよーく見てみると・・・

CloneCDが原因です

・・・・・・
落ち着いてCloneTray起動。
「Hide CDR Media」に一回チェックを入れて、外す。


ゲーム起動。


とほほほほほ・・・・・・

直接の原因はDaemonじゃなかったのか。ごめんよDaemon様。
しかしまあ、Daemonのファイルの削除されないっぷりがわかったからいいか・・・ノートン先生2004なんかも正常にアンインストールできない(Symantecのサイトにあるアンインストーラ使っても、ゴミが残る)のを味わったのもあり、便利なソフトでも罠が潜んでいることもある、ということでした。まる。

参考URL:funny story
Daemonのインストール・使用方法・FAQやアンインストール詳しく載ってます。今回見ていたのも全部ここだったりします。
というより、アンインストールの話題がまともに書いてあるサイト、ここだけだった・・・(探せてないだけかもしれんが)