違う世界だと感じる時

人月計算とExcelとスーツの世界より

ブクマの山に埋もれないようにメモ。 同じように考えてる人、やっぱいたんだなぁ。よかった。 次の部分があまりに共感できる、というか今自分が考えていることそのままなので、貼っておきます。じゃあ俺はどんな世界にいて、どう考えているのか?は、もうちょっと時間があるときにまた書きます。

俺はCOBOLやってるわけじゃないけど、気持ちがすごくよくわかる・・・

30年前のシステムをカビの生えた言語でツギハギする仕事じゃ、俺の心はまったく満たされない。 ユーザーの業務知識ばかり身につけたって、俺自身の人生には、いいことなんてない。 俺が求めていたのは、この仕事じゃないんだ。 社内の誰も、TumblrもTwitterもやっていない。ライフハックなんて聞いたこともない。 Joostやモバゲーや2ちゃんねるが社会に与える影響について誰も語れない。 休日はゴルフや酒に興じている。自宅にPCを持ってない人までいる。 おかしいことじゃない。普通の人たちだ。 それどころか彼らは、仕事とプライベートを切り分けている、立派な人たちだ。 でも、やっぱり俺の生きていきたい世界は、ここじゃないんだ。