江戸川花火大会2007

8/4に江戸川花火大会に行ってきました。 「去年の人出は139万人!」 「とても近くで見れて、すごい!」 など、話には聞いていましたが、確かにすごかったです。 そんなわけで江戸川花火大会レポ。写真とるは余裕なかったので、テキストのみです。 来年行く人は、参考になる・・・かもしれません。

»江戸川区役所 »エキサイティング花火2007 第32回江戸川区花火大会 第23回市川市民納涼花火大会(東京):2007 花火カレンダー関東編 - Walkerplus

最寄り駅へ移動

都営新宿線の篠崎駅が最寄り(江戸川区側)のようです。 打ち上げは江戸川区の河川敷からなので、真下から見たいためこちらへ。

19:15開始らしいので、オープニングに間に合うように新宿集合。 なぜか浴衣姿。足下がすーすーします。

新宿駅から都営新宿線で篠崎駅へ。30分程度で着くと思っていたのだが、さすがに甘かった。 途中で調整のため電車止まりまくり。 結局、90分前後かかって篠崎駅到着! ホーム→改札間も人で埋まっております。

河川敷へ移動

外に出てみると人がいっぱい。でも電車内より風が気持ちいい! この時点で時刻は19:50を過ぎてます。 オープニングどころかすでに後半戦・・・ 少しでも見ようと早足で急ぎます。

そして打ち上げ会場

途中で帯がほどけるハプニングもありつつ、河川敷到着。 人で埋め尽くされています。まさに人の海。ライブ会場なんて目じゃないです。 そんな中、最後だけでも!少しでも真下から見上げたい!ということで土手の上をずいずいと近づきます。 土手の上は通路が確保されているため、スムーズに移動できます。河川敷内にも通路はありましたが、もうそこまでは行けなさそうです。 結局、なんとかかなり近い場所(階段の番号でいうと10番付近)でラストをみることができました。

帰り道

20:30には終了。帰ります。駅には入れないだろうということで、少し歩いたところの高速沿いにそば屋を発見。飲みながら時間をつぶす。 22時をまわったところで駅へ。まだ外に人があふれています。 足がくたくただったので、一度本八幡へ向かい、折り返し。 帰りは遅れも少なく、スムーズでした。

まとめ

さすが、大規模花火大会といった感じで、見物客が多いです。しかも年々増えている?らしく、さらなる混雑が予想されます。 今年は交通機関の遅れが予想以上で、満足に見ることができませんでした。

来年行くとして、やろうと思ったことが・・・

  • 5時までには現地着。場所探し。
  • 座りって見たいならさらに早く!
  • 準備はしっかり。シートはもちろん、食料雨具や暑さ暇対策等
  • 距離にもよるが、歩いた方が早いことも多々。
  • 最後の1発まであきらめない。意外と良い位置が空いてることもある。

花火大会に限った話ではありませんが、人が多く集まる場所では、予定は早すぎるくらいでちょうどいいですね。