iPod nano、先走る

2年ほど前に買った初代iPod nanoを愛用しています。 通勤の時に音楽聞いたりPodcast聞いたり・・・まあ、ほぼ毎日使っています。 最近なんか変な現象が起きるようになりました。

曲が飛ばされていくんです。 たとえば、1曲目を聞いているとします(左上に○曲目/総曲数が表示される)。 このとき、1/410のような表示になります。 んで、1曲目が終わり、2曲目が始まるはずが・・・勝手に次の曲へ送られてしまいます。 送られてしまう曲数は平均5曲。1→6→10・・・なんて風に勝手に飛び石再生になります。

「シャッフルにしてるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、間の曲も一瞬表示されるのです。 早送りボタンを連打してる感じ。 アルバム順に聞きたい僕としては大変困りました。

やけに早送りされるので、ボタンが押し込まれた状態になっているのでは、などと思って、修理に出そうかと。 Apple Careは入っていなかったので、保証は切れています。 かといって、自腹で修理しようにも基本的に新品交換。費用も買い直し並です。新品買い直すよりたちが悪い。

新しいiPodを買うには、時期が微妙です。第2世代のnanoが発売されたのが2006年9月頃。 iPod Miniから1年ごとに新モデルが発表されてますし、今買うとすぐ新モデルが出そう・・・

てなわけで、苦し紛れに復元をしてみました。iTunesからできるアレです。

・・・治った。

こんだけかよ!!!

買い換えできなくて残念でした。 治った後にこんなページがあったことに気づきました。 >>アップル - サポート - iPod のトラブル 5 つの「R」 「焦らずまずサポートへ」ってことですね。