携帯電話の料金プランを見直してみた

携帯電話、どのくらい使いますか? 自分は音声通話よりメール+Web、アプリ中心です。携帯用Web端末化してます。 主に移動時間等での暇つぶしに使ってますね。 よっぽどいっぱい使っているんだと思って、今まで使い放題プラン(以下、パケホーダイ)にしたまま放置していたんですが・・・ 実は結構無駄にしていたようです。

使っているキャリアはDoCoMo。使用機種はN902is。 主な用途は上記の通り。フルブラウザ等パケホーダイの対象外通信は使ってません。 月の大体の使用料は以下の通り。

基本料金:4,600円(無料通話2,000円) 割引:2,116円(基本料金の46%) 通話料:1,100円(18円/30秒) パケホーダイ:3,900円

あとはiモード料金(300円)とか消費税。計7,000円前後になります。 たいして使ってる方ではないのですが、これだけ払うのもばかばかしいなぁと最近になってようやく思い始めました。 そこで、安く済ませられるところはないかと検討してみました。 DoCoMoじゃない人は、こんなに高いのね・・・と思いながら読んでみてください。

改善できそうなのは次の2点。

  1. 基本料金
  2. <li>パケット通信プラン</li>
    

まず1の基本料金。 無料通話が2,000円あるプランですが、実際には1,000円をちょっと超える程度しか使ってません。 毎月残った分が繰り越されていく訳ですが、長電話することも滅多にありません。 ということは・・・毎月無料通話が無駄に消費されていきます。 これはMOTTAINAI。というわけで、一番安いプランにした場合の料金を試算してみました。

プランSS:基本料金3,600円(無料通話1,000円) 割引:1,656円(46%) 通話料:20円/30秒

基本料金の差は約500円。無料通話分を考えると、今の方がお得な感じです。通話料も約1割ほど増えます。 ちょっと多めに話した時の保険と思って今のプランにしていたのですが、1年に1度あるかないか程度のこと。 それもちょっとさみしい・・・というのはおいといて。通話料が1割増えても100円。差し引き-400円。 あとはメールで済む用事はメールに移行するなどして、通話料を減らすようにする予定。


次に2のパケット通信プラン。これが大問題でした。 パケット使い放題プランなので、どんなに使っても定額。つまり・・・使わなくても同じ。 無料通信料付きのプランもあり、何パケットまではこちらの方がお得、といった比較表が公式サイトに載っていました。

パケットパック(パケット割引サービス) : パケットパックとは? | 料金・割引 | NTTドコモ

これによると、パケホーダイは78,000パケット以上の使用がある場合に得だという。 ・・・・・・最大で75,000パケットくらいしか使ったことないや・・・・・・ どう考えても払いすぎです。 しかも、通常の平均は30,000前後。一月だけ、毎日通勤電車の中でひっきりなしにWeb見たりアプリダウンロードして、ようやく75,000パケット使えた感じです。 基本料金の差額がかすむくらい大いなる無駄ですね。 30,000パケットまでなら、一番安いパケットパック10でいいようです。 パケットパック10の料金体系はこんな感じ。

定額料(無料通信分):1,000円(10,000パケット無料) パケット単価:0.1円

30,000パケット使って3,000円なので、いつもの平均でもパケホーダイより900円安くなります。 しかし、もっと減らしたい。 前述の通り、メール・Web・アプリDLが主な用途です。メールはさすがに減らせないので・・・ WebなんてPCで見ればいいんじゃね?アプリなんて使わなければいいんじゃね? というわけで、必要最低限のものを残してブックマークとアプリを全削除。すっきり。 あとは文庫本でも抱えてれば暇はつぶせます。 パケット通信プランを切り替えて-2,900円。だいぶ減りました。

合計でで減らせた分が-3,300円。半分近くになりました。 なにげなく払っていた携帯料金ですが、しっかり見直すと結構無駄が多かったです。 他にも日常の無駄、ありませんかね。


なお、見直しを行うときには他社への乗り換えも考えていました。 比較・検討もしていましたが、長くなるのでまた後日・・・